タクシーご用命は無線配車ダイヤル

075-721-6868

無線キャンセル専用ダイヤル

075-722-7778

観光ブログ blog

  • HOME >
  • 観光ブログ >
  • ~「京都の正月:10日ゑびす」の巻~ ピロピの 新人ドライバー奮闘記! SEE THE LIGHT!

~「京都の正月:10日ゑびす」の巻~ ピロピの 新人ドライバー奮闘記! SEE THE LIGHT!

2018.01.10

京都ゑびす神社の「十日戎」!

こちらを紹介します。

「十日戎」というのは、
1月9日~1月11日にえびす系神社で行われる祭り。

商売繁盛の神様で七福神の一人、戎(恵比寿)様を奉るので
「えべっさん」とも呼ばれています。

祭りは全5日間、

8日・・・招福祭
9日・・・宵宮祭
10日・・・本祭
11日・・・残り福祭
12日・・・撤福祭

と続きます。

参拝者で賑わうのは9日~11日の3日間。

神社自体はこじんまりとしていますが、
祇園四条の方から京都ゑびす神社に向かう道は出店がたくさん並んでいて、
第一鳥居前までくると神社に入るための列が出来ています。

拝殿には、9日の宵宮の時に水産協会から奉納された
招福まぐろが置かれています。

奉納式の時に行くと、
参拝者はマグロに向けて硬貨を投げることができます。

硬貨がマグロに貼りつけばお金が付く!と言われているのですが、
10日の本祭に行くと網が張られていて
硬貨を投げることは出来ませんのであしからず。

画像(300x225)

最終的に
参拝の最後に目指すのが・・・

吉兆笹授与所です。

福笹を頂いて、
ここに縁起物の大宝・福俵・福箕・福熊手・福鯛・宝船・宝来等などを
自分の好みで付けていきます^^

福笹は、京都ゑびす神社では東映女優の奉仕(10日の本祭のみ)で授与されます。
(11日の残り福では舞妓さんの奉仕で福笹と福餅が授与されます。)

福笹を頂いた後、次は福娘さんが並んでいる所に行って、縁起物を選びます。

本殿を参拝した後に
横の戸を叩いてお参りすると願いが叶うそうで
参拝者はみな叩いて帰ります。

えべっさんの耳が悪いからとも言われているそうです。

今年は僕も叩いてきました!

「お客様が喜んでくださる観光案内ができますように。」

タクシーを呼ぶ

タクシーご用命は無線配車ダイヤル

075-721-6868

無線キャンセル専用ダイヤル

075-722-7778

配車アプリの
ダウンロードはこちら

  • App Storeからダウンロード
  • GET IT ON Google Play

アオイグループなら配車アプリの迎車料金が無料!