タクシーご用命は無線配車ダイヤル

075-721-6868

無線キャンセル専用ダイヤル

075-722-7778

観光ブログ blog

  • HOME >
  • 観光ブログ >
  • 「安楽寺:鹿ケ谷かぼちゃ供養」の巻~ピロピの京都観光ブログ

「安楽寺:鹿ケ谷かぼちゃ供養」の巻~ピロピの京都観光ブログ

2019.07.26

みなさん こんにちは。

 

京都は夏本番!

 

梅雨明け!

 

暑い!

 

そんな中

25日に行われた安楽寺「鹿ケ谷かぼちゃ供養」

9時開門

 

15時閉門。

 

拝観料500円。

 

鹿ケ谷かぼちゃ

青森から持ち込まれたかぼちゃの種を

鹿ケ谷で栽培したところ、

突然変異でひょうたん型のかぼちゃが出来た、

と伝わります。

 

1790年頃の住職が

「夏の土用の頃に、かぼちゃを振るまえば中風にならない」

とのお告げを受け

その後220年継承されてきたのが

「かぼちゃ供養」だそうです。

 

 

 

書院にて供養された

かぼちゃの煮つけを頂いてきました。

 

 

 

安楽寺について

安楽寺は

京都市左京区、哲学の道沿いに位置する

浄土宗の寺院です。

 

法然上人の弟子、

安楽上人住蓮上人が開基。

二人が開いた「鹿ケ谷草庵」がはじまりでした。

 

通称「松虫鈴虫寺」とも呼ばれています。

 

後鳥羽上皇の女官であった

松虫鈴虫は、

安楽住蓮が唐の善導大師「往生礼讃」

大原魚山の礼讃声明を用いて完成させた

浄土礼讃に感銘を受け、

上皇の留守中に寺を訪れて

勝手に剃髪、出家してしまします。

松虫鈴虫の出家願いを受け入れた安楽・住蓮上人

 

 

これを知った上皇は激怒し、

安楽、住蓮の二人を処刑、法然を讃岐国へ流罪としました。

祀られている安楽・住蓮上人と松虫・鈴虫姫

 

 

その後、松虫姫、鈴虫姫は瀬戸内海の島に移り

念仏三昧の人生を送りました。

 

流罪が解けて帰京した法然上人

荒れ果てた

「鹿ケ谷草庵」を寺とし、安楽・住蓮上人の菩提を

弔うため「住蓮山安楽寺」と名付けたそうです。

 

この松虫鈴虫姫の悲劇の人生に興味を持った

福岡出身の現代芸術家、鶴田一郎氏

「松虫姫鈴虫姫ものがたり」を出版し、

多くのファンを魅了しています。

 

 

安楽寺は四季それぞれに

別の表情を見せる京都観光の隠れスポットでもあります。

 

タクシーを呼ぶ

タクシーご用命は無線配車ダイヤル

075-721-6868

無線キャンセル専用ダイヤル

075-722-7778

配車アプリの
ダウンロードはこちら

  • App Storeからダウンロード
  • GET IT ON Google Play

アオイグループなら配車アプリの迎車料金が無料!