タクシーご用命は無線配車ダイヤル

075-721-6868

無線キャンセル専用ダイヤル

075-722-7778

観光ブログ blog

  • HOME >
  • 観光ブログ >
  • ☆みんなで京都を楽しもう Discipleの京都の歴史と地名ブログ☆【はじめに】

☆みんなで京都を楽しもう Discipleの京都の歴史と地名ブログ☆【はじめに】

2019.01.09

「はじめに」 ~みなさま、初めまして~

京都観光 タクシー

 みなさま、初めまして。ピロピ先輩の弟分にあたります。

 このたび、アオイグループの観光ブログに掲載をさせていただくこととなりました。

 新たな年を無事に迎えることとなり、みなさまにおかれましては、新たな気持ちでいろいろと取り組みを開始されていることと思います。

 私自身も、「平成」最後の新年を無事に迎えることができ、新たな気持ちで仕事や色々なことに取り組んでいきたいと思っています。

 さて、昨年を振り返ってみると、全国的に自然災害が多発することとなり、清水寺の舞台で発表された「災」との文字で表現された年であったと思います。

 また、今年においては、4月30日をもって天皇陛下が退位(譲位)されるとともに、翌5月1日に現皇太子が新天皇に即位されることが決定しており、「新たな時代」をみなさまとともに迎えることとなります。

 「大化」から始まり「平成」まで、南北朝時代の北朝も含めると、247の元号が存在したこととなります。

 世界中で元号を使用している唯一の国であり、このような視点で見ていくと、これまでの歴史の面白みを感じ取れるものと思います。

 少々このブログの趣旨から脱線しましたが、本題に戻ることとします。

京都観光 タクシー

※京都盆地の風景

 京都はご存じのとおり、「明治」の幕開けとともに東京へ遷都されましたが、これまでの歴史的背景などについては奥深いものがあります。

 私は、京都に生まれ、これまで京都一筋で居住していますが「新たな時代」を迎えるにあたり、これほどに恵まれた環境はないものと思っています。

 そこで何故か分かりませんが、これを機会として「京都」の歴史についておおまかに振り返ることにより、みなさまに京都を楽しく観光していただけるようにアオイグループのブログを活用していこうと思いました。

 ピロピ先輩とは違った視点から紹介していくことで、さらに京都を楽しんでもらえるようにしていければと思っています。

京都観光 タクシー

※京都の町屋と石畳

 タイトルは、☆みんなで京都を楽しもう Discipleの京都の歴史と地名ブログ☆ として、不定期、連載終了未定として、今後掲載していく予定です。

 今後のおおまかな予定ですが、

 ・第1部 【歴史編】
  京都に京(みやこ)が成立した経緯、政治都市として成立していった経緯などについて、おおまかに紹介していく予定です。
 ・第2部 【地名編】
  「洛中」、「洛北」、「洛東」、「洛西」、「洛南」といわれるエリアごとに、紹介していく予定です。

 ちなみにプロフィールの画像については、これからの心境を表現してみました。

 ご存じのこともあるかと思いますが、今後お付き合いいただければと思います。

 それでは、どうぞよろしくお願いします。

タクシーを呼ぶ

タクシーご用命は無線配車ダイヤル

075-721-6868

無線キャンセル専用ダイヤル

075-722-7778